Visaデビットカード

Visaデビットカードの特徴

1. 使い方はクレジットカードと同じ
Visaマークのある加盟店で、クレジットカードと同じ手順でご利用頂けます。 只し、お支払い回数に関しては1回のみ(一括)でのご利用となります。

2. 支出管理がより容易に
原則、口座残高を上限として、ご利用の都度、口座から取引金額の引き落とし、或いは取引金額相当分が留保される為 支出の管理がより簡単になります。発行会社によっては、Visaデビットご利用の都度、あらかじめ登録頂いたメールアドレスにメールで通知したり、後日、ご利用履歴をWeb上で確認できるサービスも提供されております。

3. 不正利用補償:
万が一カードが不正利用されても、カード発行金融機関が課す条件を満たせば、不正利用された分は補償されます。(不正利用の疑いが生じた場合は、速やかにカード発行金融機関までご連絡ください。)

4. 世界中のVisa加盟店やATMで使える
世界中のVisa加盟店で利用することができ、200の国と地域に設置されている150万台以上のVisaもしくは、PLUSマークがあるATMで、自分の口座から現地通貨を引き出すことができます。
※発行金融機関、又はATMによっては利用上限額が設定されています。

5. キャッシュバックや特典ポイントの付与
利用金額に応じて、キャッシュバックや特典ポイントが付与されます。
※還元率及び方法は発行金融機関によって異なります。

 Visaデビットカードの利用例

●毎日のお買い物
スーパーでのお買い物等、予算を管理したい日常のショッピングにもピッタリです。口座残高が上限なので、使いすぎもなく、現金感覚でご利用できます。

●家計簿として活用
利用金額を利用と同時にWeb上で確認することができるため、家計簿代わりとして活用することができます。

●海外旅行
旅行先のVisa加盟店での支払いに利用でき、かつATMで、自分の口座から現地通貨を引き出すことができるため、空港の両替所に並ぶ必要もなく、多額の現金を持ち歩く必要がありません。また、利用金額に対して、キャッシュバックやポイントの付与があるため、現金で買い物をするよりもお得です。
※還元率及び方法は発行金融機関によって異なります。

 ●海外留学
日本のVisaデビットカード発行銀行の口座にお金を入金すると、海外でもVisaデビットカードで買い物やATMから現地通貨を引き出すことができるため、海外送金や海外の銀行に口座を開設する必要がありません。利用限度額は口座の残高、または予め設定した金額までなので、お子様が海外でお金を使いすぎることもなく、安心です。

 Visaデビットに関する重要なご留意点

現発行会社