Visaチェックアウト、新たな加盟店、イシュアが加わり、世界的な利用が拡大 | Visa

Visaチェックアウト、新たな加盟店、イシュアが加わり、世界的な利用が拡大

08/25/2015

本リリースは 2015年8月 24日 Visa米国本社にて発表されたリリースの抄訳です。

ご参照:http://pressreleases.visa.com/phoenix.zhtml?c=215693&p=irol-newsarticlePR&ID=2081391 

中国、アラブ首長国連邦内の銀行もVisaチェックアウトを発行し、簡単、安全、ボーダレスなショッピングを提供

 

カリフォルニア州、サンフランシスコ 2015年8月19日 – Visa Inc.(NYSE:V)は、本日、数回のクリックでパソコンやモバイルなどのデバイス上でカード決済ができる、同社のオンライン決済サービス、Visaチェックアウトが世界的に広く利用されてきていることを発表しました。この数ヶ月で、Best Buy(ベストバイ)、Under Armour(アンダーアーマー)、Barnes & Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)、Taco Bell(タコベル)といった幅広い業種に亘る加盟店33社がこのたび新規に、Visaチェックアウト加盟店となりました。

 

加盟店が急速に増えたことで、オンラインやあらゆるデバイスによるVisaチェックアウトを利用したショッピングがより簡単にできるようになりました。新規提携した企業の国別の内訳は、次の通りです。

 

  • アメリカ合衆国:Best Buy(ベストバイ)、Barnes & Noble(バーンズ・アンド・ノーブル)、Barnes & Noble College(バーンズ・アンド・ノーブル・カレッジ)、Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)、Delivery.com(デリバリー・ドットコム)、EllenShop.com(エレンショップ・ドットコム)、JustFab(ジャストファブ)、LivingSocial(リビングソーシャル)、資生堂、ShoeDazzle(シューダズル)、Shutterfly(シャッターフライ)、Sport Chalet Mobile(スポーツ・シャレー・モバイル)、StudentUniverse(スチューデントユニバース)、Under Armour(アンダーアーマー)、Taco Bell(タコベル)、Title Nine(タイトルナイン)、zulily(ズーリリー)

  • オーストラリア:Event Cinemas(イベント・シネマ)、Village Cinemas(ビレッジ・シネマ)、Hoyts(ホイッツ)、Moshtix(モッシュティックス)、The Roses Only Group(ザ・ローゼズ・オンリー・グループ)、Ticketek(ティケテック)

  • カナダ:Grand & Toy(グランド・アンド・トイ)、Heart and Stroke Foundation(心肺蘇生財団)

  • コロンビア:Archies(アーチーズ、 Agrocampo(アグロカンポ)、 BabyMarket(ベビーマーケット)、 Carulla.com、(カルーラ・ドットコム)Exito.com(エクサイト・ドッドコム)、 Falabella.com(ファラベラ・ドッドコム)、Myriam Camhi(ミリアム・カムヒ)、ユニセフ (テクノロジー・パートナーIATAIのVisa Checkout導入により)

 

530万人の学生と教職員と全米724のキャンパス書店にサービスを提供しているBarnes & Noble College のオペレーションのバイス・プレジデントでチーフ・マーケティング・オフィサーのLisa Malat(リサ・マラット)は「Barnes & Noble Collegeでは、学生たちやその他のお客様に最上のサービスを経験していただくことを目指しており、支払方法についての利便性と選択肢の提供もそれに含まれます。」と述べています。「Visaチェックアウトと我々のパートナーシップはまさにそれでした。学生にとって購入プロセスをシンプルにするだけでなく、新学期向けの購買をセール価格で購入する機会を提供できるのです。Visaチェックアウトとの提携は学生たちに強力な付加価値の提案をすることになり、とても満足しています。」

 

これらのグローバルな新規加盟店に加え、イシュアも世界中で増加しており、すばやく安全なオンラインショッピングがどこからでも可能になっています。特に中国とアラブ首長国連邦では、海外商品に対する需要は衰えることなく高まりを見せており、次のような提携イシュアがあります。

 

  • 中国:招商銀行、上海浦東発展銀行、中国光大銀行、広州銀行、中国民生銀行カードセンター

  • アラブ首長国連邦:マシュレク銀行、エミレーツNBD、マジド・アル・フッタイム・ファイナンス、ドバイ・イスラム銀行、エミレーツ・イスラム銀行

 

2015年8月10日現在、招商銀行(CMB)と上海浦東発展銀行(SPDB)が発行会社として世界で初めて自社バンキングアプリにVisaチェックアウト機能を搭載し、海外商品のオンライン購入時に簡単にVisaチェックアウトに会員登録できるサービスを提供しています。

 

先日、Visaのチェックアウト戦略をpymnts.com内の記事で説明した、Visaのデジタルソリューション担当上席副社長のSam Shrauger(サム・シュローガー)は、次のように述べています。「海外商品の購入に非常に高い関心を持っている顧客に対して、CMBやSPDBのような銀行が最高の会員体験を提供してくれているのを大変嬉しく思います。Visaチェックアウトを取り入れる加盟店やイシュアが増えれば、スピーディなオンライン決済の良さを体験する消費者の数も増えていきます。私たちはネットワーク効果が始まるところを目の当たりにしています。」

 

共同マーケティングの成功例

Visaチェックアウトがこれほど早く成功できたのは、世界的な拡大展開だけではなく、加盟店に新しい価値をもたらしながら消費者の利用を促進した、数々の共同マーケティングのキャンペーンの成果でもあります。たとえば、Gymboree(ジンボリー)とVisaチェックアウトとの共同マーケティングキャンペーンでは、Visaチェックアウトを利用した購入者の半数近く(43%)が、Gymboree(ジンボリー)のサイトを初めて訪れた新規の利用者でした。

 

この秋には、VisaチェックアウトはThe Ellen DeGeneres Show(エレン・デジェネレス) のシーズン13プレミアウィークとの提携をスタートさせる予定です。視聴者はエレンのプレミアウィーク期間中、ロサンゼルスとニューヨークにおいてVisaチェックアウトと主要加盟店パートナーを目にすることになるでしょう。

 

Visaチェックアウトは、この秋もソーシャルメディアキャンペーンからスポンサーシップマーケティングまで、幅広い共同マーケティングキャンペーンを世界規模で新規に開始する予定です。これまでにも米国ではDunkin’ Donuts(ダンキンドーナツ)、Fandango(ファンダンゴ)、Gymboree(ジンボリー)、Pizza Hut(ピザハット)、Virgin America(ヴァージン・アメリカ)、Williams-Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ) 、zulily(ズーリリー)、カナダではCineplex Theatres (シネプレックス・シアターズ)、Indigo Books & Music(インディゴ・ブックス・アンド・ミュージック)、アラブ首長国連邦ではFreedom Pizza(フリーダム・ピザ)といった加盟店がプロモーションキャンペーンで提携し、成功を収めています。

 

数的な拡大

本日の発表によると、Visaチェックアウトを提供する加盟店の数は世界中で約25万店にものぼり、提携金融機関は330以上になっています。

 

  • 直近の2か月間だけでもVisaチェックアウトは急成長を見せており、2015年6月および7月の平均登録成長率は30%を超えました。

  • サービス開始からわずか1年で登録会員数は600万人以上となり、登録会員による利用件数は2015年初と比較して92%以上もの伸びを見せています。

 

「消費者は電子決済チャンネルにおいて欲しいものを欲しいときに手に入れることを期待しています。購入時に障害をなくすことは大きな意味を持ちます。」とAite Groupのシニア・アナリストThad Peterson(タッド・ピーターソン)は述べています。「オンライン取引での購入中断(Shopping cart abandonment)は加盟店にとって大きな問題であり、安全で確実な購入を提供できることは売り上げを増加させます。 加盟店が顧客に迅速で簡単なショッピングができるツールを提供することは大変重要で、Visaチェックアウトがまさにそれを実現させています。」

 

###

 

Visaチェックアウト:決済がより簡単に

Visaチェックアウトは、Visaが提供するオンラインサービスで、配送先や支払いに関する情報を安全に保存し、再入力することなくショッピングを楽しめるサービスです。Visaチェックアウトを利用すれば、ユーザー名とパスワードを入力し、クリックするだけで購入手続きを完了することができます。

 

サービス開始から1年未満で、Visaチェックアウトの会員登録者数は600万人を突破しました。現在、約25万店の大小さまざまな規模の加盟店と330の提携金融機関がVisaチェックアウトを提供しています。この中にはStaples(ステープルズ)、楽天、Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)、Gap(ギャップ)、Pizza Hut(ピザハット)、Orbitz(オービッツ)、Virgin America(ヴァージン・アメリカ)といったインターネットの最大規模の小売業者が含まれています。

 

Visaチェックアウトは、世界16か国で利用が可能で、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、香港、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、アメリカ合衆国で利用が可能です。

 

ビザ・ワールドワイドについて

ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。