Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015 人気投票開催のお知らせ | Visa

Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015 人気投票開催のお知らせ

10/15/2015

ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:ジェームス・ディクソン、所在地:東京都千代田区)は、「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015 人気投票」に関し、2015年10月15日(木)から2015年11月1日(日) 24:00まで、公式サイト(http://compe.japandesign.ne.jp/visa/)にて投票を受付します。

 

「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」では、学生のみなさまのアート・デザインへの想いを、「カード」という限られたスペースの中で表現していただき、カードを、決済という機能手段からパーソナルな世界観の表現手段として創造していただくことを目的として、2015年7月1日から2015年9月15日までカードデザインを募集し、897作品の応募がありました。

 

人気投票では、一次審査を通過した作品を公表するともに、テーマごとに人気1位を特別賞として、表彰いたします。また、投票に参加してくださった方の中から抽選で10名様にVisaプリペイドカード5千円分をプレゼントいたします。

 

「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015 人気投票」の概要

■ 投票期間: 2015年10月15日(木)~2015年11月1日(日) 24:00まで

■ 投票内容:投票ページ(https://secure.japandesign.ne.jp/visa)より、3つのテーマ(Fun(楽しい)、Memory(思い出)、Cool(かっこいい))の一次審査通過作品から、テーマごとに「こんなカードが実際にあったらほしい」と思う、作品に投票してください。

■ 参加特典: 投票参加者の中から抽選で10名様にVisaプリペイドカード5千円分をプレゼント
 

詳細は公式サイト(http://compe.japandesign.ne.jp/visa/)をご確認ください。

 

###

 

ビザ・ワールドワイドについて

ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、現金・小切手の代わりに電子通貨を利用することを可能にし、消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧下さい。