お小遣いや家計に悩むサラリーマン達に向けて 阪急梅田駅構内に「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」を開設 | Visa

お小遣いや家計に悩むサラリーマン達に向けて阪急梅田駅構内に「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」を開設実施日:2016年6月9日(木)11:00~19:30

06/01/2016

ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:ジェームス・ディクソン、所在地:東京都千代田区)は、2016年6月9日(木)、大阪のサラリーマンが多く集まるターミナル「阪急梅田駅」にて、ファイナンシャルプランナーの監修の元、お小遣いや家計に関するカウンセリングを無料で受けられる「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」を開設します。

「サラリーマンお小遣い診療所」は、昨年8月末に1日限定で東京・品川駅構内にて初開催、200名以上ものサラリーマンの方に診療を受けていただき、「自分自身の適正なお小遣い額について知れた。この診断書を持ち帰って妻とお小遣いを含めて家計の見直しを行いたい」など、大変好評をいただきました。またVisaでは、5月26日に東京と大阪のサラリーマンを対象とした「お小遣いに関する調査」結果を発表、調査から大阪のサラリーマンの方がお小遣いが約5,300円少なく、およそ2人に1人が現状のお小遣いに満足していない実態が明らかとなりました。この結果を受け、Visaでは今回、お小遣いに悩む大阪のサラリーマンの家計管理のカウンセリングを行うため、第2回目の診療所を開設する運びとなりました。

「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」では、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏が今回のために監修・制作した「サラリーマン適正お小遣い診断ツール」を使い、診療所内のブースでカウンセラーによる個別診察を実施します。診察ブースではサラリーマンの金銭感覚やお金の使い方をヒヤリングし、適性お小遣い価格の判定とともに、個々のお金の使い方をタイプ別に診断します。診断結果は「診断書」として発行し、お小遣い額の見直しや値上げ交渉、今後のお金の管理にもお役立て頂けます。さらに、横山氏本人に対して直接悩みの相談、改善のアドバイスを受けられるブースも時間限定で登場します。

夏のボーナス支給で更なるお金の使い方に注目が集まる今、今回の「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」では、日々のお小遣いや家計に困るサラリーマンの方々とリアルなタッチポイントを設けることで、お金にまつわる悩みを少しでも解消し、日々の生活に貢献してくことを目的に実施致します。

 

■「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」実施概要

・名称:サラリーマンお小遣い診療所@大阪

・実施日時:2016年6月9日(木)11:00~19:30

・会場:阪急梅田駅ビッグマン前広場 (大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館1F)

・実施内容:

①「サラリーマン適正お小遣い診断ツール」での適正お小遣い額診断、金銭感覚タイプの判定

② 上記結果をまとめた診断書の発行及び改善アドバイス

③ 同ツールの監修・作成を行ったファイナンシャルプランナー横山氏との個別相談

※12:00~13:00、15:00~16:00の時間のみ

 

■ 横山 光昭様プロフィール

株式会社 マイエフピー代表取締役

ファイナンシャル・プランナー

家計再生コンサルタント

司法書士事務所を経て、「家計再生コンサルタント」として独立。ファイナンシャルプランナー(以下FP)の資格をもち、債務整理に関する知識を活かしながら、「家計の負債」を中心とした家計相談を行っている。FPとしては異例の活動として注目され、業界紙にも取り上げられる。各々に合った債務整理、家計管理を重視し、弁護士、司法書士のみでは管理しきれない部分を整え、家計がうまく再生できるよう相談・指導を進めている。

ホームページ(http://www.myfp.jp/

                



■ ビザ・ワールドワイドについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒65,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。