Visa、オリンピックに向けたグローバルキャンペーンを開始:アスリートが「Carpool(乗り合い)」でリオを目指す | Visa

Visa、オリンピックに向けたグローバルキャンペーンを開始:アスリートが「Carpool(乗り合い)」でリオを目指す

06/22/2016

本リリースは 2016年6月20日米国にて発表されたリリースの抄訳です。
https://usa.visa.com/about-visa/newsroom/press-releases.releaseId.2178739.html


2016年リオデジャネイロオリンピック大会へと向かう道中で
革新的な決済技術とアクセプタンスを訴求。


2016年6月20日 カリフォルニア州サンフランシスコ発
– オリンピック・パラリンピック競技大会の唯一の決済プロバイダーであるVisa Inc.(NYSE: V、以下Visa)は今週、これまでで最も意欲的で統合的な、オリンピック大会向けのグローバルキャンペーンを開始しました。Visaのマーケティングとコミュニケーションの斬新な方向性を示すこの「Carpool(乗り合い)」キャンペーンは、オリンピック会場での実施、新しい決済イノベーションの紹介やチームVisaアスリートの活動を含む、Visaの包括的なオリンピックのスポンサーシップの一部として、デジタル広告からTV放映まで幅広いメディアで世界展開されます。

Visaのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高マーケティング/コミュニケーション責任者であるリン・ビガー(Lynne Biggar)は、次のように述べています。「Visaは世界をリードするペイメントテクノロジー・ブランドであり、クリック、ディップ、タップ、スワイプなど、いかなる方法でも常に支払いができるようにアクセプタンスを広めることに努めています。またVisaの『Carpool(乗り合い)』オリンピックキャンペーンは、アクセプタンスの拡大と、文化や国、スポーツ種目を超えたアスリートたちへのサポートを表しています。」

キャンペーンの目玉となるフィルム
には、20名を超える多彩なTeam Visaメンバーが登場します。Visaがスポンサーを務めるTeam Visaは、オリンピックおよびパラリンピックで活躍が期待されるワールドクラスのアスリート集団であり、Visaのアクセプタンス、パートナーシップ、イノベーションの価値を共有しています。このキャンペーンでは、30年に及ぶVisaのオリンピックスポンサーシップにおいて、最も多くのアスリート、支払手段、地域およびマーケティング・チャネルを対象としています。フィルムでは、アスリートたちが2016年リオ・オリンピック大会への愉快で陽気な相乗りに加わり、チップカード、モバイルペイメントなどの技術により、イノベーションを活用して旅の途中で買い物をする様子を追っています。

Visaはテレビのほか、革新的なデジタル、ソーシャル、およびテクノロジーパートナーシップを活用し、オリンピック大会の重要な時期にキャンペーンを強化する予定です。また、地元の商品や加盟店の利用を促すため、リオで面白いアクティベーションを試みる予定です。

約1分20秒のフィルムに登場する2016年リオ・オリンピックTeam Visaメンバーは、瀬戸 大也(日本– 水泳)、渡部 香生子(日本– 水泳)を含む、ミッシー・フランクリン(Missy Franklin、米国 – 水泳)、イブテハージ・ムハンマド(Ibtihaj Muhammad、米国 – フェンシング)、カーリー・ロイド(Carli Lloyd、米国 – サッカー)、ケリー・ウォルシュ・ジェニングス(Kerri Walsh Jennings、米国 – ビーチバレー)、バレリー・アダムス(Valerie Adams、ニュージーランド – 砲丸投げ)、アシュトン・イートン(Ashton Eaton、米国 – 十種競技)、テレジーニャ・ギレルミナ(Terezinha Guilhermina、ブラジル – パラリンピック陸上競技)、ジェニファー・アべル(Jennifer Abel、カナダ – 飛び込み)、パメラ・ウェア(Pamela Ware、カナダ – 飛び込み)、アリソン・セルッティ(Alison Cerutti、ブラジル – ビーチバレー)、ウェイド・バン・ニーキルク(Wayde van Niekerk、南アフリカ – 陸上競技)およびマリア・エスピノサ(Maria Espinoza、メキシコ – テコンドー)などです。

エドウィン・スターの「25 Miles」に合わせ、新進気鋭の若手映画監督であるAGロハスが撮影したこの長編フィルムには、共通のグローバルなストーリーが含まれ、全世界にわたり、たくさんのバリエーションで放映されます。米国、ブラジルおよび日本で撮影され、アフリカ、オーストラリア、カナダ、中欧、ラテンアメリカ、メキシコ、中東、およびニュージーランドといった市場からのインプットを反映しています。このキャンペーンは世界中の市場で実施されます。各市場ごとにさまざまな乗り合いの流れがあり、異なるペイメントのフォームファクターや地元のオリンピック選手を取り上げることで、Visa史上最もグローバルなキャンペーンとなっています。

Team Visaを拡大
Visaは先日、オリンピック大会の支援開始から30周年を記念して、Team Visaの拡大を発表しました。Team Visaは、オリンピック大会およびパラリンピック大会で活躍が期待される世界各国の46名のアスリート集団であり、他に類を見ない多彩なメンバーで構成され、Visaのアクセプタンス、パートナーシップ、イノベーションの価値を体現しています。各クラスで最高のアスリートたちは、競技場の内外で生涯をかけた夢をかなえたいと望んでいます。

 

Visaのオリンピック大会マーケティングキャンペーンの詳細や、画像、動画、資料の閲覧およびダウンロードは、
https://usa.visa.com/about-visa/newsroom/media-kits/rio2016.htmlをご覧ください。

日本語版フィルム(字幕)は下記URLをご覧ください。
www.visa.co.jp/rio/carpool120/

 



ビザ・ワールドワイドについて
ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒65,000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。